体臭を気にする前に食生活の見直しから

体臭と食生活の因果関係があることは知られています。香辛料、肉などのタンパク質を摂取した後の体臭は、強くなる傾向があるとも言われています。香辛料とは、唐辛子をはじめとするもの、肉類はアメリカよりの食生活になります。つまり、ファーストフードや洋食を好んで食べると体臭は強く、キツくなりがち。逆の食べ物を食べるように心がけると、よいのです。

プルーストクリームは実店舗で市販されている?購入して使った口コミと効果を完全暴露!
野菜中心の食生活を
ニラやにんにくなどの野菜は体臭の原因となりがち。でも、緑葉食野菜なら、健康に良く体臭を抑える役割を果たしてくれるのです。特におすすめのメニューは、温野菜やスープ、お鍋の材料としておすすめです。多様な種類の野菜を摂取することで、体調維持にも繋がってゆき一石二鳥です。

脇の匂いの原因、香辛料は避ける
香辛料を摂取すると体臭特に脇の匂いも強くなりがちです。また最近日本人もよく食べるチーズも体臭を強くさせていきます。発酵食品であれば、納豆を食べると健康にも体臭にもよいでしょう。

女性の体臭と食事の関係では、臭いの強い食材や刺激の強い食材を摂取するように心がけると、無臭に近い体臭になるといわれています。夏に向けての季節にぜひ食生活から見直していきたいものです。