私のあだ名は「インド黒毛たわし」でした!!

私は子供の時から、黒い、太い、多いの三拍子が完璧に揃った髪の毛でした。
小学生の男子から呼ばれたあだ名は、「インド黒毛たわし」でした。
私は子供の頃は、それを言われてよく泣かされました。

ファーサ育毛剤を使った効き目!

インドと黒毛はまだいいのですが、たわしだけは言われたくない!ってずっと思っていました。
私は日本人離れした彫りの深い顔で、髪の毛だけではなく眉毛も、同じ三拍子がそろってました。
父親の髪の毛も私と同じ三拍子でした。母親はごく普通の毛質でした。
なぜ?私だけこんな髪の毛なんだろう?って今も思います。
この三拍子がそろうことで、大人になってからも悩み続けることとなりました。

例えば・・・
成人式の写真の、私の頭はそろばんの玉のような感じに写っていました。
映画トップガンの、教官役の女優に憧れても、美容室で「責任取れません」と言われた。
美容室でパーマでのお支払いの時は、通常の2倍の料金を請求されます。
今、私は56歳になり髪の毛の質も変化してきました。
あの針金のような直毛が、洗髪後はウェーブが自然に出ています。
子供のころに憧れた、風になびく髪の毛に自分もなれるかもしれないと、心の中でつぶやいています。

私の次女は、美容師です。
学生の時は、学生日本チャンピオンでした。
今は東京から帰省した時に、カット(モデルとして)をしてもらえるのですが、特殊な髪の毛だそうです。
その為、私のヘアースタイルはロングのままです。
娘の為とは言え、この三拍子が揃うと、重い、肩こりが増えてきます。
同年代の友人からは、羨ましいと言われます。確かに年を重ねると髪の毛は少なくなります。
私も少なくなったのですが、それでも多いと言われます。
最近は、三拍子の黒いは白くなりました。この毛質は早くから白髪のなりやすく、私もその1人となりました。
これも自然なんです。

先日、小学校の同窓会がありました。私に「インド黒毛たわし」と言ってた男の子は、すっかり御髪は薄くなっていました。
髪の毛を気にしていた、その同級生は「その髪の毛を俺にくれ!」って言ってました。まわりは大爆笑でした。

どんなに髪の毛を大切にしていても、病気で失くしてしまう人はたくさんいます。
どんなに悲しいかと思います。どんなに辛いかと思います。

「インド白毛たわし」に変身をした私は、この髪の毛で生きていくことは、幸せです。自然のままで幸せです。