アラフィフの美容について

アラフィフともなればお肌の悩みが日々、次から次へと湯水のように出てきます。シミ、しわ、ほうれい線、たるみにくすみにクマに大人ニキビ。

MELLIFE(メリフ)の成分効果や副作用の危険性は?本音の口コミを完全暴露!

とにかく紫外線には気を付けなければいけないので、外出時の日焼け止めと帽子とUVグローブは手放せません。以前は雑誌で良さそうなスキンケア商品を見つけては購入していましたが、最近はもっぱら美容系ユーチューバーを参考にしています。素人からプロのメイクさんまで多種多様で年代も幅広い。

雑誌と違ってYouTubeの良さは、顔のマッサージなどを一緒に実践できるのが何よりいいのです。たるみやほうれい線は顔のマッサージを続けることでかなり改善されました。しわもかなり目立たなくなります。たるみが改善されることにより、広がっていた毛穴も目立たなくなってきました。血行が良くなることでくすみもマシになってきます。顔のマッサージ、かなりお勧めです。ただシミは…。シミだけはマッサージでは改善されません。

シミに対しては美白美容液やサプリメントを飲んで対策。やはり体の中から美しくなることが何よりも大切なので、たくさんの水を飲むこと、またビタミンCを多く含む食材(キウイ、ゴーヤ、パプリカ、ブロッコリー等)をなるべく料理に取り入れて、シミを増やさないことを心がけています。

バランスの良い食事を心がけているとニキビも出来ません。やはり栄養バランスの良い食事は最強ということです。栄養バランスの良い食事、それとじゅうぶんな睡眠に適度な運動で、美容と健康を維持していかねばと思います。

ニキビと本気で戦う決意のきっかけは美肌の妹だった。

「お肌の悩みは何ですか?」と聞かれて、「ニキビ」と答える人は少なくないはずです。
私は即答で「肌の悩みはニキビ」だとと答えます。
こればっかりは、体質によって「できやすい人」と「できにくい人」とで分かれます。
できにくい人は、全くといっていいほどできません。

http://ari-peru.org/

凸凹とした後もなく、赤身もない人もいます。
ニキビがある人からすると、うらやましくて仕方がありません。
毎日念入りにスキンケアをした結果なのか、それとももともとできない体質の人なのか。
奇麗な肌の人を見るたびに、自分のニキビ肌を恨みます。
誰もが一度は、本気で治そうと決意したことがあるはずです。

私の場合、いつも顔を合わせる妹がきっかけでした。
思春期真っただ中の私は、赤ニキビや、気ニキビ、白ニキビといった、ニキビのオンパレード状態の肌で毎日過ごしていました。
念入りにスキンケアをしているつもりでも、できてしまうものはできてしまうんです。
そんな中、妹はすべすべでキレイな肌をしていました。
赤みがかった様子もなく、「美肌」といわれる妹の肌を毎日うらやましく思っていました。
身近にきれいな肌の人がいると、余計に自分の肌が汚く思えてきました。

そして、美肌の妹の存在がきっかけで、私はニキビを本気で治す決意をしました。
スキンケアをしていても治らないのなら、やり方がまちがっているんだと思い、あらゆるサイトで調べました。
いろんな薬用化粧水を試して、いろんな方法でスキンケアをしました。
2年ほどの努力を続けた結果、妹ほどではないですが、きれいな肌を手に入れることができました。
あれだけあったニキビが嘘だったかのように、すべすべな肌になることができました。

私がたどり着いたアイテムは「ハト麦化粧水」でした。
いろんなものを試してみましたが、私の肌にはハトムギ化粧水が一番合いました。

あのどうしようもなかったニキビ肌と本気で戦う決意をできたのも、妹の存在のおかげした。
当初はうらやましくて憎く思っていた時もありましたが、今となっては感謝しかありません。
お肌のトラブルと戦うには、やはりきっかけとなる何かがあると、モチベーションも上がり、成功しやすいのではないかと思いました。

乾ききったお肌のケア

毎朝起きて、鏡を見るとぎょっとすることがあります。化粧もしていない、夜寝る前に塗った化粧水や美容液の効果が薄らいでいるような時間に見る鏡に映る顔は、うるおいがなく、しわもあるだけ全部映し出されている状態です。

メリフバームクレンズは敏感肌でも使用可能?効果と口コミ体験談を徹底レビュー!

もし、化粧水や美容液を塗り忘れたもしくはさぼってしまったときは、さあ大変。顔を触った瞬間にざらつきを感じるほどの乾いた状態です。そんなときは、まず顔をぬるま湯で軽く洗ってタオルで優しく拭きます。それから、化粧水を何度も何度も塗り続けます。肌の状態が悪い時は乾いているのに一向にしみこまない状態が続きます。

そのため、何度も優しくたたいたりなでたりしながらしみこませるようにします。そうしているとだんだん肌に潤いが出てきます。それでもまだまだしみこませていきます。時間の許す限り続けます。そうして、少しみずみずしくなった肌に美容液を塗ります。その時、下にたるんでるまぶたや目の下や頬を引っ張り上げるようにマッサージしながら塗っていきます。

すると、顔のたるみは少し改善されます。これを何度か繰り返した後、下地を塗って丁寧に化粧をします。正直、年を取ってお肌が衰えてくるとこれだけやっても効果は少しですが、Better than nothing(何もないよりはまし。)という気持ちで取り組むことが大切です。