おへその臭いの元を断つ

二年ほど前ですが、突然おへそから変な臭いがしてきました。

本当に突然の事だったので、びっくりしておへそを触ると、ぬるっとした液体が指に付きました。臭いを嗅ぐと激臭がします。状況がわからず、ティッシュペーパーでふき取ると黄色い汁が付きました。私は急いで病院を予約して、内科で検診してもらいました。昨日までは、何もなかったのに、何か特別な病気だったらどうしよう、と不安でいっぱいでした。

ドキドキしながら結果を待っていたのですが、結果は病気でもなんでもなく、長年の蓄積したゴミでした。お風呂に入った時などに指で撫でるように洗っていたやり方が、逆に奥へと汚れを押し込んでしまっていたのではないかと言われました。診断後、看護師さんにおへそのお掃除をしてもらったら、びっくりするような黒い塊のようなものが出てきてきました。

その次の日からおへそのお掃除は、ベビーオイルを綿棒に付けて、優しく撫でるように、少しだけ掻き出すようにするようにしました。毎日やると炎症を起こしたりして、臭いやケガの原因になると言われたので、一週間に二回ほどのペースで行っています。現在は臭いや汁など一切なく、快適に生活することが出来ています。

足の臭さをどうにかしたい

臭さは体の部位によって違いがあるんです。特に足は汗腺が多いです。薬用スクラボ

足が臭くて悩んでいるという人は多いでしょうが、その理由は大量の汗がそこから分泌されるからです。足というのは汗をかくということが意外と多いのです。ですから、そこに繁殖した細菌が垢とか皮脂を分解して、足の臭さを生み出しているということになります。

足というのは割と体臭の中では臭さを自覚しやすいところではあります。今は洋式の所が多いでしょうが、今でも座敷的な所に行くということも多かったりしますので靴下になるということが多いわけです。そこで自分の足の臭さというのを自覚してしまうわけですが、ではどうしたら臭くならないようにすることができるのか。

それをまずは知りたいことでしょう。まずは細菌が繁殖するというのはそこに餌があるからということになるわけですがその餌というのが角質です。そうならないようにお風呂できれいに指の穴もしっかりと一つ一つ洗うようにしましょう。通気性の悪い靴なんかは履いているとさらに臭くなりがちですから通気性の良い靴に履き替えるようにするとかでも結構な対策とすることができるようになっています。靴を定期的に洗うというのもよいですね。

足の匂いがひどい時の対処

足の匂いは男性にとっても女性にとっても悩んでいる方は少なからずいると思いますが、特に入浴してしっかりと足を洗ってもなかなか取れない方がいます。足の匂いは指の老田や爪の間のごみなどによって発生するため通常の洗い方ではなかなか匂いのもとが取れずに匂いが残ってしまいます。

プルーストクリーム

私も安全靴で日常的に仕事を行っているので足の匂いはこもってしまい、お風呂で洗っても匂いが残ってしまっていました。いくら指の間や爪の間を洗っても匂いが残り困っていました。以前は10円玉を靴の中に入れたりと迷信的なところなどの対策を講じましたが、まったくといっていいほど効果はありませんでした。今は対策として足場マットを購入しお風呂で身体を洗った泡で足を交互にごしごしと洗うことによって劇的に匂いが無くなりました。

以前は足を洗うのにタオルを使用していたのですが、マットを使用することでそれだけで対応することが可能になっているため非常に重宝しています。実際には身体を洗っている最中にタオルの泡を少し落として足だけで洗うことができ時短にもなり非常に重宝しています。指の間なども特に変わった体制や動きをする事なくしっかりと匂いが取れるので対処法として毎日行っています。