年齢を重ねるごとに悩みは尽きぬ

もともと、髪の毛の量は多く、そして1本1本が太い髪質。おまけに黒髪サラサラストレートではなく、やや栗毛、サラサラというよりややバリバリ、おまけに襟足はくせっ毛。理想の髪とはだいぶ違う。

http://www.yannlestrat.com/

若いころはそんな髪でも、まだパーマをかけたり、朝がんばってブローしたり、それなりになんとかなっていた。が、年齢を重ねるごとに、髪の毛の量も少なくなってきたり、髪の太さも若干細くなったような。

それに合わせて乾燥する時期には、パサパサ度合いが年々増してきた。トリートメントの回数をふやしたり、スタイリング剤をいろいろ試してみたけど、やっぱりパサパサ。

おまけにだんだん髪の毛がうねるようになってきた。どんなに朝ブローしたり、アイロンでのばしてみても、お昼頃には髪の毛はうねうね。洗面台の鏡を見るたびにがっかりすることも多くなってきた。

ネットやYoutubeで、いろんな記事をよみあさり、スタイリング剤もそうだけど、シャンプーから見直してみることにした。で、ここから始まるシャンプージプシー。これがいいと記事をみつければ、ドラッグストアに駆け込み、使ってみながら自分の髪に合うか試行錯誤の50代。

やっとこの頃「このシャンプーなら!!」という物に出会えた。でも多分、またしばらくすると、ジプシー生活が始まるような気がする。今度はうねりじゃなくて、白髪だな。今でも白髪はあるけれど、白髪が増えれば、当然また髪質も変わってくるだろう。そのとき、また自分に合うものが見つかるかは運次第。

「髪は女の命」。昔の人は上手いこと言うよね。ほんとだよ、髪の加減で見た目も全然かわるもんね。