歯に対する意識の変化

私が歯 口内環境に対して気を使い出したのは、社会人になってからのことでした。

ブレスマイルウォッシュの通販最安値は?

元々虫歯が出来やすかった私は、歯医者さんに行くたびに虫歯があります、治療しましょうと言われることになんの疑問も抱いていませんでした。

ところが、社会人になってから通い出した歯医者さんで、「虫歯で削った箇所、セラミックか銀歯かどっちにしますか?」と言われました。その当時私は、昔に治療した銀歯が2本ほどあって、虫歯治療の詰め物は銀歯以外の選択肢はないと思っていました。セラミックに興味をもち金額を聞いて、あまりの高さに驚きました。しかし、社会人になってみだしなみにも気を使い始めていた私にとって、銀歯なんてありえない!と思い、思い切って銀歯だったところも含めて4本ほどセラミックにしました。

それを機に、お金をこれ以上使いたくないという思いから、口内環境を意識しはじめました。

糸ようじで歯の隙間を掃除した後に歯ブラシをして、最後に歯間ブラシで歯茎の掃除をする。

そうすると口臭まで気になってくるので、仕上げはマウスウォッシュです。ここまですると流石にピカピカになるので虫歯にはならなくなりましたが、どうしても朝起きたときの口臭まではどうにもなりません…。あともうひとつどうにもならないのが、膿栓、いわゆる臭い玉です。こまめにうがいをしたりはしますが、定期的にのどから嫌な臭いがしてきて、うんざりします。ポロッと取れた時の爽快感はものすごいですが。

しゃべると、あのニオイが…

 私たちは、毎日色々な食べ物を食べて、その後、口内をリセットするわけですが、毎食後歯を磨いて、時にはマウスウオッシュもすることが、あるかと思いますが、どんなに気をつけて両手で顔を覆い息をはぁ~っと吐き出すと、あれ?なんか気になるような…と感じる人は少なくないと思います。

キラハクレンズを辛口評価!効果や口コミ体験談まで完全レポート!

自分勝手な意見になりますが、自分自身の息のニオイなんてものは、自分のものなので、多少気になるなと思いつつ、我慢が出来てしまうものです。ただ、顔を合わせて会話をしている相手の口臭がきつい!しかもきついを通りヤバい!と思う人は、歯磨きしてないのかな?と思う前にあることの可能性も考慮してみてください。…そう、それは便秘です!なんでも、日ごろからお通じの悪い人というのは、体に便のニオイが出てしまうそうで、特に口臭に出るそうです。

恐ろしい事実です。そういえば、私自身小学生の頃、遠足で公園で遊んでいると隣のクラスの年配の女性の先生が話しかけてきた時に(〇ンコ臭い…)というのが頭の中を支配していて、その時の会話の内容が今も思い出せないほどの衝撃がありました。口臭がひどいと時として人は会話の内容がぶっとぶようです。皆様も、口内環境を清潔に保つことの他に、腸内フローラをきれいに整えてお通じをすっきりさせてみてはいかかでしょうか?

最近口臭がとても気になる!

若いころは歯を磨き忘れても何をしても臭いと言われることはなかったのですが、最近子供に毎日「ママ口が臭いよ!」と言われるようになりました。少し不衛生な話になりますが、子供が産まれて子供の寝かしつけをしていると一緒に寝てしまい、歯を磨かず寝てしまうのがここ数年続いてしまいました。その結果、案の定虫歯が増えてしまいました。

イニオの効果と口コミ評価!販売店で市販されているのか近所の実店舗を調べてみた!

それからは歯医者さんに通い、アドバイスをうけた通り、歯間ブラシや糸を使って歯の間に食べものがつまったままにならないよう、気をつけてはいるのですがやはり子供と一緒に寝落ちしてしまい磨き忘れる…という日々がここ数年続きました。そして2年ほど前からとうとう毎日のように息が臭いと言われるようになりました。歯を毎日磨き、磨ける時は朝昼晩磨いているのですが臭いはとれないようで言われてしまいます。

子供だけでなく主人にも言われるようになり何をしても解決されずとても悩んでいます。出かける時や人との会話が長時間になる時は飲むタイプのブレスケアなどで対応しています。でも良くなることはなく、マスクをしていてもたまに横からもれる息でくさいよ!と言われることも多くなってきたので、また歯医者さんに通い改善したいと思っています。

歯科矯正も保険適用して欲しいです

歯並びが悪くて、歯磨きがしっかりと出来ておらず、口臭の原因となってしまうのが悩みです。歯磨きをしっかりと行うために、様々な歯ブラシを使ってきました。私は比較的口が小さいようなので、ヘッドは小さめで毛は柔らかめで毛先だけ細くなっているものが1番使いやすかったです。

ブレスマイルウォッシュを使った口コミそして評価!

歯ブラシを使いやすいものに変えて、歯の磨き方も1つ1つの歯を丁寧に磨くことを意識して、磨く時間は今までよりも長くなってしまいますが、きっちりと汚れをかきだすことを意識して行うようにしています。また、舌も磨くようにしたら、少しずつマシになってきたように思います。やはり、口臭がましになっていくと、人と話す時にも自信を持って喋ることが出来ますし、自然と声も大きく出すことができるようになりました。

そうすると、毎日がより楽しくなり、性格も前向きになっていきました。たかが口臭を改善しただけで、こんなに変わるものかと疑われるかもしれませんが、自分の中にある不安要素を取り除くことで、私は変化できたのだと思います。自分が話をした時にも、相手の口臭がひどかった場合、少なからず嫌な思いをさせてしまうので、そういうことにならないように、今後も気をつけようと思います。

こうして口臭が緩和しました!

日頃から口臭が気になり、食事後は必ずそれ以外でも歯磨きをする習慣があります。それでもふとした瞬間に口臭を感じることがあり、何か口臭を防ぐ方法はないかと色々試してみました。日頃使っている歯磨き粉を口臭予防のものに変えてみたり、ガムを噛んでみたり試してみましたが、
劇的な変化は感じませんでした。ブレスケアやタブレットのようなものを飲んでみたりもしましたが、息がスッキリするのは一時的で自分には効果はありませんでした。

イニオ

そこで口臭の原因を探ろうとどのようなときに口臭を
感じるかと振り返ると、身体が極度に疲れているときでした。まずは生活習慣を見直し、無理なダイエットはせず
1日3食、しっかり食事するようになりました。そして
意識したことは昔から食べるスピードが人より早い癖がありました。

そこを見直し、いつもの倍以上に時間をかけて咀嚼するように意識しました。そうすると口臭を感じる頻度が随分と減りました。歯科医に通い健康診断と歯石取りを定期的に行いました。現在は2か月に1度通っていますが、口臭を感じることは一切ありません。口臭に悩んで思ったことは毎日自分ができることをしっかり行い、定期的なメンテナンスの大切さを感じています。