あなたの『幸せ』で『幸せになる』

恋は盲目。
そう言いますが、中学生や高校生の頃はそんなことあるわけないと思っていました。しかし、そんなこともないんです。人間長くやっていると、色んな恋愛をします。
楽しかったり、悲しかったり、辛かったり色んなことを経験します。

20代の若い女性を恋人に!自衛隊にオススメの結婚相談所!

私は過去に付き合っていた男性が束縛がひどく一緒にいることが辛くて別れを告げました。しかし、男性に私はこんなことを言われました。「お前は、俺との付き合いがしんどくて別れたいんじゃない。自分が幸せになりたいだけでしょ。そんなんで別れてもどうせ、幸せになれない。」と言われたのです。当たり前じゃないですか。自分の幸せを求めて。なのに、どうして幸せになれないと決められなくてはならないのでしょうか。

私は私の未来のために生きているんです。そして、もちろんあなたもあなたの人生を生きるべきなのです。誰か自分の大切な人のことを想い、考えることもすごく大切なことです。しかし、そればかりではダメだと思うのです。楽しいと想うことだけが恋愛ではありません。でも、悲しいことや辛いことにも「質」というものがあると私は思います。分かり合えない悲しさは、お互いが歩み寄れば良いし。寂しい辛さは、埋め方を2人で相談すれば良い。

でも、浮気とか嘘とか裏切りだとか束縛とか、そんな質の悪い苦しさには振り回され、あなたが悲しくて辛い想いをする必要はないと思います。振り回されるべきじゃないんです。あなたは、あなたの幸せを追い求めて、幸せになるべきです。

久しぶりに思い出した初めての彼氏

今日何気なく動画サイトで見ていた昔の番組の中で「初めて付き合った恋人が忘れられない」という話題があり、ふと初めて付き合った彼氏のことを思い出しました。私は小学3年生の時に初めて彼氏ができました。2つ年上の隣町の小学校の男の子です。出会いは通っていた習字教室でした。私はその当時彼のことが好きで、また彼も私のことが好きで、誰が見ても両思いな関係だったと思います。

シングルマザーの婚活ナビ | シンママ向けの出会いの場で結婚しよう!

私はただ両思いであることが嬉しくて普通に日常を過ごしていたのですが、彼の方から「付き合おう」と言われたときに、初めて両思いのその先があることを知りました。何もわからず「いいよ」と言ったこと、そしてその後すごく不安になったことを今でも覚えています。小学生の付き合うなんてたかが知れていましたが、なんとその先私達は8年間にわたって付き合うことになります。

ただ近くの公園やお互いの家で遊ぶだけではなく、年令を重ねるごとにデートをしたり、大人の階段を登ったり、家での過ごし方が変わってきたり、旅行に行ってみたりと、本当に一緒に歩んで成長して、私はこの人と結婚するんだと確信していました。その気持ちは彼も同じだったのですが、彼の家庭の都合で、彼は遠い県外へ引っ越すことになりました。お互いに好き同士なままでしたが、お互いの性格的に遠距離は耐えられないことから、別れは本当にあっさりでした。とても大切にしてくれた彼氏で、8年間も付き合っていたので、忘れられるわけがありません。

しばらく何年も誰とも付き合えない、誰も好きになれないくらい引きずっていました。ですが、そんな私もまた恋をすることができ、彼を忘れ、彼を超える人を見つけました。今では妻となり幸せに暮らしています。ただ、先日動画を見て、ものすごくしばらくぶりに思い出してしまいました。好きだった気持ちはすぐに思い出せるものですね。

心の根底ではずっと好きなのだと思います。私は今とても幸せなので、彼も幸せに過ごしてくれていると良いなと思います。そして私と同じように、心の奥底に私の存在が少しでもいてくれたら嬉しいな、なんて思った1日でした。

上書き保存と完全削除

妙齢の、うら若き頃のお話…

当時付き合っていた同い年の彼が、私の友人を好きになったと一方的に別れ話になり、
納得がいかないながらも、押し切られる形で別れる段となりました。
別れた直後はそれはもう未練タラタラで、隙あらば連絡を取ろうとしたり、繋がれば復縁を迫ったり、
今思えば恥ずかしい行動ばかりを取っていました。

自衛隊のための婚活情報 | 結婚相談所で出会いを

私自身数か月ほど引きずっていた中、元彼を知っている友人たちが励ましてくれました。
「身近なところに鞍替えすること自体、人としてありえない」
「あなたにはもったいない男だよ」などなど。
中でも一番印象的だったのは、
「別れた男を想っていても、あなたには何もしてくれないよ」
なんだかそれで吹っ切れた気がして、また、元彼の粗の部分のようなところも見えてきて、
それまでが嘘のように明るい生活になりました。
明るくなったところか新しく恋人が出来、元彼には申し訳ないほど楽しいデートを繰り返し、
いつからか元彼の存在が「完全消去」されました。

ただ元彼の中で私の存在は「未練タラタラの元カノ」の記憶で「上書き保存」されていたらしく、
私を捨てて付き合った彼女と上手くいかなくなったタイミングでコンタクトを取ってきました。

元彼「彼女と上手くいってなくて…」
私「未練タラタラの私とやり直せると思ったってか?」
元彼「いやあ…そのう…」
私「悪いけど今恋人いるから」
元彼「え…」

恋愛において、男は「新規保存」、女は「上書き保存」と言われますが、
それとはちょっと変わったパターンのお話でした。

とりあえず元彼は一発ぶん殴って追い返して、それ以降生きてるんだか死んでるんだかも分からないほど疎遠になりましたとさ。

恋愛のお守りの正しい持ち方と身に着け方

恋愛成就を神社に祈願しに行くと必ずお守りを購入すると思います。購入した後どうやって持っておくのか知っていますか?今回はお守りの持ち方や身に着け方について簡単に紹介します。

http://idahoioof.org/

 まずは持ち方ですが、最も良いとされているのが紐をつけて首から提げて持ち歩くことです。常に身に着けておくことがポイントです。持ち歩くのが難しい場合は、家で保管します。この場合は引き出しなどに収納せず、目につく明るい場所かならべく高い位置がいいようです。お守りには神が宿っています。ご利益を願うなら、くれぐれも丁寧に扱うことを忘れないようにしましょう。

 次が身に着け方です。お守りの種類によって身に着け方が違います。間違えないようにしましょう。恋愛に関する場合は、持ち歩くのが良いと分かっていても目立つのは恥ずかしいと感じる方も多いでしょう。カバンの中やスケジュール帳のであれば人目に触れることがないのでお勧めです。

以上です。お守りの持ち方や身に着け方はっ神社によって異なる場合が有ります。購入した神社のやり方で行いましょう。お守り購入後に恋愛が実った場合は、お守りを購入した神社に返還しましょう。返還しないと次のお願いが叶わないと言われています。くれぐれも返還忘れが無いように気をつけましょう。

愛をちゃんと言い出して

マッチングアプリで彼のことが知ることになりました。付き合った最初はお互いはとても相手のことが愛しくて、1日の24時間以上に一緒にいたい!っていう感じでした。どれぐらい話しても疲れなかったです。今その時の自分を考えても、私は笑顔で浮かんでいます。「おはよう翔太君、今日も大好きだよ」って毎日何回も何回も言い繰り返しました。

バツイチ婚活情報局 | 再婚相手が見つかる出会いの場を紹介

付き合って今月で2年半になりました今、私は翔太君への愛は全く減りませんが、なんか「大好き」のような話はもう何ヶ月ぶりに言ってないかな。そう、言わなくても相手は私の気持ちが分かるはず!と思ってしまいました。でも、やっぱりそれはダメですね、よくよく考えましたら、私自分でも、言わなくても分かる恋じゃなくて、分かっても言う恋が欲しい人です。相手にちゃんと自分の気持ちを伝えないと、相手はどれぐらい優しくても分からない時があるでしょう!

好きな気持ちも、相手にどれぐらい変わったことも、ちゃんと相手に知りたいです。これは、2人の感情を深める1つの手段ではないかとは、私は思い始めました。「翔太君、今日はもっとカッコよくなりましたね」とは、褒め言葉も加えましょう!私の恋愛体験談から今はしみじみに感じたのは、絶対に愛してる人に愛してる気持ちを伝えましょう。これはどれぐらい幸せなことは自分で体験したら分かりますよ!

ホテルマン時代の職場恋愛のエピソード

私は職場恋愛を通して今の妻と出会っています。ホテルで働いていたので、男女比率は5:5くらいでしたので、とても職場恋愛が多い環境でした。人間は頻繁に会う人には好意を抱くこともあるかと思いますが、一緒に働いていると、自然と同じ目標に向かって活動をしていくこととなりますので、好意を抱きやすいように思います。特に女性からしてみれば仕事の出来る上司であったり、先輩はとてもかっこ良く見えることもあると思います。

【公務員婚活110番】真剣な出会いを探して結婚したい女性は必見!

しかも同じ環境で仕事をしていると、時には休憩時間が被ったり、忘年会などの時間にさらに打ち解けることも多くあるかと思います。私も例外なく、そのような環境下の中で恋愛に発展し、今では結婚まで進んでいます。職場恋愛は楽しい一面もあります。それはいつどのタイミングで会社の交際の事実を打ち明けるのかです。少しスリルも味わいながら、そんなことも今では良い思い出です。

大概の場合はデート中の光景を誰かに見られてそこから交際が発覚し、自ら会社に報告するといったパターンも良くあることです。職場恋愛は喧嘩などをするととても雰囲気が悪くなってしまい、最悪ですが、結婚となるとみんなでお祝いをしてくれるのでとても良い面もあります。今ではその職場を退職していますが、出会わせてくれた環境に感謝しています。