40代は髪も曲がり角

40代を目前にひかえ、たまーにあれ?白髪?という感じで白髪を発見するようになったと思ったら、あれよあれよという間に白髪があちこち気になる状態になってしまいました。

これってストレス性かな、私疲れてるのかな、とか思ってみても白髪は減らないですよね。ボタニカルエアカラーフォーム

気にし始めるとお友達の頭にたまに光る白髪も目につくようになり、やはり白髪があると歳とってみえるな、髪が疲れてると年齢感じるなと実感。。

子どもにも指摘されて、色々とケアの方法を探し始めました。

お友達にそれとなく尋ねると、全体をアッシュカラーにして目立たなくさせていると言います。

それはオシャレで良いアイデアだなと思いましたが、アッシュカラーの自分を想像してもいまいちピンときません。

それにそこまでたくさん白髪が生えてるわけじゃないんです。チラホラ白いものが光る状態が恥ずかしいんです。

美容院で染めてもすぐに伸びてくるし、と悩んでまずは自宅でケアすることにしました。

染める成分が入ったトリートメントをシャンプー後に付けて10分放置、その後流す。

一本分使用しましたが、期待したほどは染まっていません。

次はお風呂の前に乾いた髪に塗って20〜30分放置。これは効くかもと思って続けていますが、染まった白髪が赤く光ってみえてしまいます。

トリートメントも色々試す必要がありそうです。

白髪とはこれからきっと長い付き合いになるのでしょう。継続できて自分に合ったケア方法をまだまだ探っていくことになりそうです。

ストレスで白髪が増えるは本当だった

私の白髪エピソードを紹介します。学生時代までは白髪とは無縁の人生で、白髪なんてせいぜい40歳くらいからの悩みだろうと思っていました。大学院を卒業後、希望通りの企業に就職しましたが、そこで待ち受けていたのは、社会人あるあるの制裁でした。週に3回の飲み会は当たり前、先輩の誘いは絶対、飲み会は3次会にまで及び、帰りが連日深夜2時を超えることもありました。

一発では染まらない?ボタニカルエアカラーフォームを購入して使用した私の口コミ!

いわゆる体育会系のノリに馴染むのが大変で、我慢我慢の毎日でした。入社して1年ほど経ったある日、久しぶりに学生時代の友人と会ったら、いきなり言われました、「お前、めっちゃ白髪あるね」。一瞬なんのことかわかりませんでした。「1,2本がたまたま見えただけだろ」、と軽く流したら、「いや、後頭部やばいことになってるよ、見てみろ」と言われ、写真を撮ってもらいました。スマホの画面を見て驚愕、一目でわかるほどの白黒のまだら模様でした。あまりにショックで、しばらく閉口してしまいました。その1年で当てはまる原因は、苛烈な会社のストレスしか考えられません。

白髪はつむじあたりから後ろに集中しており、自分で切ったり抜いたりするのも難しい場所です。その後は数回、白髪染めを使ってみましたが、やはり後頭部の染めはなかなかうまくいきません。白髪はツーブロックにしても目立つでしょうし、これからどうやってケアしていこうか考え中です。その後、その会社からは転職しましたが、最初の1年間のストレスが恨めしいばかりです。自分は白髪とは無縁だと思っている方、いつ自分のようになるかわかりません。ストレスには十分お気を付けください。

せっかくの若見えも白髪でイメージダウン

恥ずかしながら昔から若く見られるタイプで実年齢を教えるとみなさん驚かれることが多いのですが、それも40歳前半まででした。それまで数本しかなかった白髪がどうしたことか一気に増えてしまい美容室でカラーリングをしてもらっても白髪には染まりずらいため余計に目立ってしまいました。

ノ・アルフレを辛口評価!

それから美容室ではカラーリングを白髪染めに変えてもらいましたが、2~3週間すると根元からまた白髪が目立つようになり外出するときは帽子をかぶるのは定番となってしまいました。ただ肌や顔全体が実年齢より若く見られるのは変わらなかったので、白髪が目立ち始めた状態で人に会ったりすると「そんなに白髪があったのね。

」とビックリされ、私自身もそう言われるのがショックで外出する機会も減ってしまいました。美容室に行くたびに白髪のことについて相談をするのですが、こればかりは体質だからと打つ手がないようで落ち込んでしまう日々です。費用もかかるので現在は3週間から1か月おきに自分で市販の白髪染めで染めています

。年齢的には当たり前なのかもしれませんがやはり女性としていつまでも若くいたいという気持ちはあります。これから医学が進歩して白髪に効果があるサプリや薬、ケアヘア用品が開発されるといいなと心から思っています。

白髪は容赦なく、際限なく、そして右肩上がりに増え続ける

白髪の生え始めは、34歳頃からでしょうか、次男が幼稚園に入園したのを機に、パートを始めたのが決定的な一押し、となるきっかけだったのかもしれません。

もともとクヨクヨしやすく、ストレスの溜まりやすい性格、加えて、仕事の場、というシチュエーションにおいては、人より覚えも悪く、トロくさい私、だんだんとパート先で重なるミスによる自己嫌悪、店長からの叱責、焦り、、モヤモヤを抱えます。

http://www.cdo-dansesorientales.com/

また、長男を出産してからの、育児生活ですでに長いこと付き合い続けた心配ごと、夫への不満、実家の親とのイザコザ…以前より抱え続けたストレスが、30代半ばに近づいてきたこと&慣れないパートの合わせ技で加齢の門を開き、徐々に、そして確実にハッキリと頭髪を白くしていきました。目に見えてわかるのです。一本一本が、黒髪の隙間からキラキラと光って見えます、そうなるともう、毛抜きを手にせずにはいられません。

忌々しい白髪は、なんかもう、抜くとなると、その丈夫そうに太くて硬くうねる感じがとても抜き応えがあるのです。普段、ゲームに夢中の子どもらにも、「おらよ」と毛抜きをわたすと、始め渋っていたのが、もう。黒い健康なヤツごとブッチギリのザ・遊び心次男のみならず、最近思春期でスカしてきた長男だって嬉々として止まりません。面白がって、素手でも選り出しては引っ張ったり千切ったり…散々です。

白髪染めというものに当然手を出そうかと考えますし、年齢的にキチンと染めて然るべきでもありましょう、事実、同級生ママ友はフツーに白髪染め情報を教えてくれるし、年下の友人さえ、(特別髪質でしょうが)「20代からやってる」と明かしてもくれました。しかし、なんかこう、薬局で白髪染め商品のコーナーにいくと、並んで若いコ向けのブリーチ用染髪料のコーナーがあるのです。「こっちじゃだめなんだなぁ、私はもう、こっち(白)の人なんだなぁ」って。

もう、年齢も法令線もその他も、ハッキリと自分に若くない、と示しているのに、白髪染めが引導のように思えるのです。そんなふうに未だにキチンと白髪染めをしていない私ですが、先日、頭髪以外の場所に白髪がいるのを見て、「若くない」というよりもう、「いい年」なんだなぁ、と自覚を深めつつ毛抜きを手にしました。

パーマ強過ぎて大失敗

よろしくお願いします。

今回の記事はパーマの失敗をテーマに記事を作りたいと思います。

ボタニカルエアカラーフォーム

【想像の遥か上をゆくパーマ】

美容院でイメチェン♪
軽いパーマでスタイリングしやすく仕上げようと思い、いざ出陣。

?1時間後?

グリングリンの爆発ヘアが完成していました。(笑)

細い毛質でクセの少ない髪の方はパーマをしてもらう前に、美容師さんにめちゃくちゃパーマかかりやすいです!と伝えておきましょう。。

犠牲者は私だけで良い。。

【早くパーマを緩める方法】

仕上がってしまったパーマは丸刈りにでもしない限り、すぐには元に戻りません。

予想より強めにパーマがかかってしまった場合はシャンプーした後のトリートメントを長めにつけたままにすると気休め程度ですが、緩むペースが早くなります。

私の場合はこれを繰り返して1週間くらいで自分の思い描いたヘアスタイルに辿り着けました。

最後に

美容師さんにイメージを伝える時は可能な限り控えめにしておいた方が身のた‥髪の為になります。

仕上がった後に、ここをもう少しといった感じで完成させるのが満足いく結果になるでしょう。

あなたの理想の髪型が失敗しない為に覚えておいてくださいね。(笑)

御閲覧ありがとうございました。