筋トレでダイエットしていく時の注意点とは

ダイエットは、運動だと脂肪燃焼効果がある有酸素運動を実戦している人が多いです。もちろん、有酸素運動だけでも効果がありますができれば筋トレを取り入れてダイエットしていく方が効果が高いです。そこで、筋トレでダイエットしていく時に注意してほしいのが正しい方法で筋肉をつける事です。例えば、腹筋をするとお腹の筋肉を鍛える事ができますが早く筋肉をつけたいからといって毎日腹筋をする人がいます。

【2020年版】人気の着圧レギンスを徹底比較!おすすめ順にランキングで紹介!

しかし、これはちょっとした間違いで筋肉を付けるためには筋肉を休ませながら鍛えていく事が重要です。もし、筋肉を休ませないで筋トレをすると筋肉を傷めたりなど逆効果です。

でも、毎日鍛えたい人もいますよね。その方が、全体の筋肉量が短時間でUPするので基礎代謝が上がりダイエットに期待が持てます。そこで、毎日違う場所を筋トレしていくのがおすすめです。1日目腹筋をして2日目はスクワット、3日目にダンベル持ちあげといったように鍛える筋肉をローテーションしていけば筋肉を上手く休ませながら全体の筋肉量をUPできます。さらに、筋トレ用のサプリを服用していけばさらに筋肉がつきやすくなるのでおすすめです。筋肉を鍛えるためには、たんぱく質が必須なのでたんぱく質を意識した料理を作るのも大事ですね。