小さい頃から羊毛みたいなくせ毛

小さい頃から羊毛みたいなくせ毛のため、毎日のセットが本当に大変。
梅雨の時期が近づくと、毎日お団子にするしかありません。
学生の頃は、部活やプールの授業で髪が濡れるのがすごく嫌で休むこともしばしば。
休めない時は、ドライヤーをこっそり持って行きました。

ニューモ育毛剤を徹底レビュー!購入して使った私の口コミ評価!

思春期からは縮毛矯正をかけ続けてきましたが、伸びてきた時の境目がすぐに気になり、頻繁にメンテナンスしないといけません。
また年々、くせが強まっているようで、やめ時がわからなくなってしまいました。
おかげで簡単に美容室を変えることもできません。

でも最近は、韓国っぽいくせ毛風パーマが流行ってくれているおかげで、私の地毛でもかわいくセットできるのではと思い、縮毛矯正を一時お休みしています。

セットの方法は、髪の毛を洗った後に完全に乾かさず、ハーフドライにします。
そこに、重めの流さないヘアオイルを馴染ませて、くせを出したまま自然乾燥させます。
少しパサツキを感じる時は、もう少しテクスチャーの重いシアバターなどで、油分を多めにセットすると落ち着きます。

自然乾燥した私の髪は、嘘みたいにくるくるになるので周囲にはコテでセットしていると勘違いされています。
これまで、くせ毛がコンプレックスでしたが、少し気に入ってきました。
また縮毛矯正をかけないと、髪のダメージも減ってきたので、当分は自分のクセを活かしたスタイルを模索しようと思います。