授乳期のバストケア、要注意です。

今回は授乳期後のバストケアについて語りたいと思います。
私の妊娠前のバストサイズはDカップでした。
大きすぎず、小さ過ぎず、150cmの身長においてはバランスの取れたバストサイズだったと思います。
どんな下着メーカーに行っても、種類が充実しているサイズだったので、下着選びも楽しみの一つでした。

ルーナブラは育乳効果なし?鈴木奈々愛用ナイトブラの口コミを辛口評価!

産後の授乳期間は1年3ヵ月ほどでした。
授乳をしている間は胸の張りもあり、すぐ授乳ができるように授乳用のソフトブラを日常的に使っていました。
無事に卒乳し、助産師さんに残乳のケアをしてもらってしばらくしたころから
バストのサイズが下がっていることに気づきました。

DカップだったサイズはAAまで落ちていました。

原因は胸の張りを維持する筋のようなものが伸びてしまったことによるもの。
それに加え、大胸筋周りの筋力不足、
授乳体勢が猫背気味だったことによる姿勢の悪化、
睡眠不足やストレスなど、思い当たる節が山のようにありました。

面倒臭がらずに、バストを補正してくれるような授乳ブラを使えばよかったなと後悔してもあとの祭りです。

現在はせめてもの努力として、育乳ナイトブラを使用してます。
元のサイズに戻りたいと贅沢は言わないので、せめてBカップくらいに育ってくれるといいなと思ってます。
育乳ブラと大胸筋の筋トレを根気よく続けていこうと思います。