ほくろのない方が羨ましい!

私の顔には、ほくろがたくさんあります。

ほくろなんて、悩みに入らないという人もいるでしょう。
でも私の顔にはほくろが20個位あるのです。しかも気を抜くとすぐに増えてしまう、ほくろが出来やすい肌なのです。

http://miniere-touissit.com/

ほくろの何が嫌かというと、お化粧をしても隠れないこと、お肌自体が調子が良くきれいな状態だとしてもきれいに見えないことです。
コンシーラーなどをほくろに点置きし、集中的に隠そうと頑張るのですが、ほくろの黒い色はなかなか消えてはくれません。そして、お化粧したては消えてくれたとしても、時間が経つと少しずつ浮き出てくるのです。ほくろのない方、少ない方が本当に羨ましいです。

最近は、若干諦めモードにも入っていますが、思春期の頃は、誰かと話すとき相手が視線を少しずらすと「あ、今ほくろ見てるな」と思ってしまい気になって仕方がなかったです。
また、私は保育士をしておりましたので子どもたちと接する機会も多かったのですが、子どもというのは正直で、私の顔のほくろが気になって、手でなぞったりもするのです。そんな時は、悲しい気持ちになりながらも、「ほくろいっぱいあるでしょうー」などと開き直って言っておりました。

ほくろの除去をするという手もありますが、一つの除去は少額で出来ても、数が多いとそれは高額なものになってしまします。
とにかく今のところは日焼け止めをしっかり塗り、出来るだけ日に当たらずメラニンを作らず、肌を守っていくことにします。

ほくろは個性にもなると聞くこともありますので、出来るだけプラスに考えて、ほくろを受け入れて生きていく精神も身につけたいと思います。