なんちゃってロカボ生活で痩せた!

最近何かと話題のワード「ロカボ」。

一体なんの略称かというと、Low Carbohydrate(ロー カーボハイドレート)、すなわち「緩やかな糖質制限」です。

リゲイントリプルフォースの効果

糖質制限というと、【1日糖質は〇〇グラムまで!】【ご飯もパン麺もパンも食べちゃダメ!!】など、キツい食事制限が浮かびますが、このロカボ生活をゆるく実践した、「なんちゃってロカボ生活」で痩せた体験談をお伝えします。

まず、私が実践していた「なんちゃってロカボ生活」の中身を紹介します。

①1日1食、食事をロカボご飯にする!!

②間食は我慢or「ロカボ」おやつにする

なんとこの2つだけ!

ですが、この2つの実践で…3ヶ月で4キロの減量に成功しました♪

まず、毎日ずっと炭水化物や糖質が取れないのはストレスがたまりますし、せっかくダイエットを始めても続きません。

かといって、食事や運動量を変えずに生活していても、もちろん痩せることはありません。さらに、私は運動が大の苦手なので、食事を見直すことにしました。

まずロカボといっても所詮「なんちゃって」なので、基本的に糖質が少ないと考えられるもの=植物性のもの(野菜、豆)や、動物性のもの(お肉)を中心にした食事を、1日1食設けました。

わかりやすく言うと、普通の食卓の「おかずだけを食べる」イメージです。

糖質が多く含まれるのは主食となるパンやご飯や麺類なので、おかずでお腹を満たすと糖質は低い水準に収められます。

しかし、間食は基本的に辞めていましたので、時折無性に甘いものを食べたいという衝動に襲われます…。

そんな時は、「ロカボ」表示のあるおやつならOK、と自分ルールを決めていました。

コンビニやスーパーでも「ロカボ」表示のおやつは増えていますし、また表示されていなくても、100gあたりの糖質が5-10g程度のお菓子は十分糖質が抑えられていますので、成分表をよく見て購入していました。

普段意識せずに食べている美味しいものには、たくさんの糖質が含まれています。これをほんの少しだけ減らすだけでも、ダイエットには大きく効果が出てきます。

ぜひご参考にしてください。