手帳に書き出してストレス解消

私のストレス解消法は、手帳に書き出すことです。

書き出す、というとお行儀よく聞こえるのですが、実際は書きなぐっています。

ドクタースティックをレポート!

手順は3つです。とっても簡単なのでぜひお試しください!

まず、嫌なこと、思っていることをできるだけ全て書き出します。

感情も、事実も、思い浮かんだ物からどんどん書きます。後で見返すことは無いので、読めない字でも大丈夫です。

2~3分ほど書いていると、頭の中がすっきりしてきて、イライラした気持ちがおさまってきます。

頭の中がすっきりしてきたら、次は「どうなったら最高か?」を書き出します。

ポイントは、実現不可能とすぐに考えを否定したくなってしまうようなことでも、自分が望むことをすべて書き出すことです。

ディズニー映画のアラジンに出てくるジーニーが、自分の願いを何個でも叶えてくれたらどうしたい?

と思い浮かべながら書き出します。

「同僚の●●さんが他部署に異動したらいいのに」「お給料が毎月20万円アップしたらいいのに」なども、考えを否定せずに書き出すことが大切です。

ここまで書くと、イライラはおさまり、少しワクワクした気持ちに変わっていることがほとんどです。

最後の仕上げとして、「今できることは何だろう?」を書き出します。

イライラの原因に対して、他人と過去は変えられないので、自分ができることを書き出します。

仕事のストレスが爆発しそうな時はこうやって解消しています。