太りやすい私が体系を維持できている方法

はじめまして、私は昔から太りやすい体質であることが悩みでした。
少し間がさしてたくさんご飯を食べたり、ストレスから夜中に飲酒をしたりすると、すぐに顔周りに脂肪がついてしまう体質のせいで、私は顔周りの脂肪がコンプレックスになってしまっていました。

http://disruptedsystems.org/

幸い、太りだすと真っ先に顔周りがふっくらしてくるので、顔周りがふっくらしてきたら「ヤバい、痩せなきゃ」と考えることができました。
さて、ここからは実際に私が実践したダイエットについてですが、私が一番効果があると考えるダイエット方法は、「ジョギングで汗を流す」です。
もったいぶっておいてただの運動かよ、と思われるかもしれませんが、私はきつい運動をして体系を維持しているわけではありません。

長く続けられる速さでゆったりとジョギングをするのです。
ジョギングの際に意識していたことは、「長袖で熱が外に出ていかないようにする」ことです。サウナスーツなどでも有効かもしれません。
ジョギングをしていれば、自然と体が熱くなってきます。しかし、そこで発生した熱を外部に逃してしまっては、ジョギングの運動量ではすぐに体が冷えてしまいます。

そこで、熱を閉じ込めることで、発汗を促します。
ここで注意しなければならないことは、発汗したら水分をとることです。熱気を服の内側に抑えるということは、体が先天的に持っている体温調節の機能を抑えることとなるので、脱水症状等に気づきづらくなってしまいます。
私はジョギングで発汗することで5年以上体系を維持しています。