シミが気になる男性の肌の悩み

男も40歳、中年と呼ばれる年齢になってくると、よほどスキンケアや肌の手入れに気をつけていなければ、シミの一つや二つはできるものです。
どれくらい気にしているのかと、巷で聞いてみたところ、「とても気になる」「少し気になる」が50%を超えます。実に、3人に2人は、今そこにあるシミを気にしていることが分かりました。思っているよりも男性の中でも、意外とシミを気にしているのです。

ビューティーオープナージェルは評判以上!私の口コミ体験談と効果をレポート!

なぜシミが気になるのか、と聞いてみると、最も多かったのは「自分自身の歳や老化を実感させられる」「老けて見えるのが気になる」でありました。シミがあることで、否応なく老化を意識させられるということです。

他人の目ということでは、「同性からの好感度が下がりそう」「異性からの好感度が下がりそう」が多く、
つまり、モテなくなることを心配しているのです。

しかし、シミを気にしている人が多いにもかかわらず、できたシミのケアをしているという人は2割弱しかいないのです。していないと断言する人が6割もいて、シミは気になるけど何もしていない人が多いことも分かります。

さらに、シミのケアをしている、もしくは、したことがあるという人たちは、具体的にどんなケアをしていたのかについて調べてみると、そのほとんどは市販の化粧水やクリームの使用で、8割を占めます。病院の受診やレーザー治療がもっと多いと思いましたが、ともに1割程度と少ないのです。

いくらシミが気になっていても、シミのために医療機関の門をくぐる男性は滅多にいないということが分かります。
今後は医療機関での治療も増えてくるように思いますが、現状はまだまだのようです。